「 投稿者アーカイブ:管理者 」 一覧

no image

SummitとGenesisはどちらがどう良いのか?

2022/10/05   -製品販売

Langogo社のSummitの販売を弊社で担っていることを、以前の記事で記載しました。 現在、半導体不足もあってメーカー在庫が無いなか、弊社にはSummitの在庫があります。 ドロデジ Summit ...

no image

ESP32を使う時には注意! 機能とピンアサインの落とし穴

2022/09/05   -回路設計

ESP32は無線機器の動作モックをささっと用意するには、重宝するデバイスです。WifiとBLEが搭載されており、技適対応済みのモジュールであれば、購入後すぐに使える点で、2022年現在、他に勝るモジュ ...

no image

Pickit4 と MPLAB IPE を使った量産書き込み

実際に、PIC や ATtiny など、Microchip社のマイコンの書き込み方法を検討する上で、Pickit4 とMPLAB IPE の組み合わせが最適です。Pickit4 が10,000~15, ...

no image

ATtiny(ATtiny806) RESET端子はPull UP必須!!

2022/03/06   -ソフトウェア

電子工作好きな方々が運営されているブログを拝見していると、「ATtiny〇〇のRESET端子は外部Pull Up抵抗不要」という記述を頻繁に目にする。 案件での開発時に遭遇した内容を元に、メーカーであ ...

no image

BGM220S BLEモジュール bootloaderとプロジェクトの関係

2021/05/19   -ソフトウェア

Silicon Labs社 BGM220SはBLEモジュールです。Client or Serverの何れのRollも演ずることが出来、小型な点でも使い勝手は良さそうです。プロジェクトもGUIライクな設 ...

no image

顔認証端末機のAPI公開しています

2021/05/01   -製品販売

以前の記事(顔認証端末とシステム販売開始)でもご紹介の通り、顔認証端末機を取り扱っています。コロナ対策用としてはもちろんですが、セキュリティの都合上、新たな開発会社にシステムを把握させたくない企業様も ...

no image

Langogo Summitの国内販売開始!

2021/04/19   -製品販売

弊社は、Langogo社製品の正規販売取次ぎ店(代理店の様なもの)となります。今回、日本国内におきましてLangogo Summitの販売を開始しました。 Langogo Summitは、AI搭載翻訳 ...

no image

Atmel StudioでPICKIT4を使ってみた

2021/02/15   -ソフトウェア

今回、ATtiny404を使うにあたり、IDEはAtmel Studio7.0でICEとしてはPICKIT4にて開発を進めたいと思います。事前調査する限り、Atmel Studio7.0にPICKIT ...

no image

顔認証端末 + カードリーダーでセキュリティUP

2021/01/15   -製品販売

弊社で取り扱いを開始している顔認証には、体温検温、マスク装着判定、ドア開閉信号出力が機能として搭載されています。 取り扱い・販売開始の過去記事: 顔認証端末とシステム販売開始 顔認証端末だけではセキュ ...

no image

AppleはM1 Microsoftも独自CPU開発

2020/12/26   -雑談

米国Bloombergの報道によると、Microsoftが独自CPUの開発を進めている。 こちら:

Copyright© 江藤良樹の仕事は物づくり , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.