製作物たち

社内の印刷物はプリントパックがお勧め

更新日:

会社では公式な書類が何かと必要になります。例えば、会社案内や請求書、納品書を入れる封筒、契約書などを入れるA4サイズの封筒など、種々必要な文具があります。100円均一ショップにいけば手に入るものですが、そこはひと手間掛けて自社独自のデザインで製作をする事に、多大な意味があります。

デザインは自分でも出来る

専門のデザイナーにお願いすれば、より良い仕上がりになる事は言うまでもありません。弊社でも工業製品や封書類を含めた、お抱えのデザイナーがいます。才能の無い私が自分でデザインをあれこれイジルよりも、何倍も素晴らしいものが出来上がってきます。とはいえ、弱小零細企業からすれば、ちょっとした製作物に数万円を支払うお財布事情ではないので、出来るだけ内製を行う。つまりは、「自分で出来る事は自分でやる」という事です。

以下は首題の表記にもあるプリントパックです。印刷物を全般的に扱っておられ、ネット上である程度の工程指示を済ませてしまい、ご自身で用意したデザインデータを預けて、はい出来上がり!という感じです。

印刷のことなら【印刷通販プリントパック】≪ユーザー数No.1≫

ネット印刷なら業界最大手の印刷通販プリントパック。印刷ユーザーダントツNo.1!ネットで簡単・激安価格で印刷発注。全国11拠点の自社工場から印刷出荷、注文前の自動データチェック&返品保証は業界唯一の安心。CMでもおなじみ、今なら1000pt 進呈中

印刷物の通販企業

デザインデータは、プロが使うイラストレーターというソフトウェアで作成されたデータはもちろん、通常のオフィスで作ったデザインでも受け入れてくれます。なので、事務員の方が作ったWord、Excel、Powerpointにて印刷物を生成する事が可能です。それだけではなく、何よりも安い!特急対応を求めなければ、内容にもよりけりですが、50部、100部印刷しても1万円前後で済むものがあります。

そこまで良い事づくしなら、言う事ないよね?

これはプリントパックに限ったことではありませんが、大量安価に生成してくれる事が最重要であり、細かな拘りを求めない方々には何ら問題はありません。言い換えるなら、1枚1枚の色誤差や、オリジナルとして渡しているデザイン通りの色感を求めるならば、依頼をされない方が良いと思います。実用に耐えれない程の酷い誤差や色違い品が出てくるわけではありませんが、カラーチップの色番号指定をしたものと全く同じデザインでなければ困るものなど、見栄えに対して、細部まで再現性を求められ、重要要素となる製品であれば、コストは掛かりますが、高品質・専門性を売りにしている印刷屋さんへ依頼をされる事をお勧めます。

弊社では、印刷物に厳密性や高級感を求めていないものの、プリンターで印刷したA4用紙をホッチキスで留めて持って行くよりかは、厚紙で3ページほどある簡単な会社案内を作って持って行く方が、自社の印象も良いだろうし、自分達も気持ちが晴れると考えて、印刷屋さんへお願いをしているものがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-製作物たち

Copyright© 江藤良樹の仕事は物づくり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.